このページの先頭です

本文へ移動

ここから本文です

兵庫県支部について兵庫県支部について 兵庫県支部とは 機構表 (写真)

兵庫県支部社屋の概要と史料展示室

施設の概要

 

  日本赤十字社兵庫県支部 兵庫県赤十字血液センター
所在地 〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目4番5号
電話 078-241-9889 078-222-5011
敷地面積 2,476.45 平方メートル
規模構造 鉄骨鉄筋コンクリート(免震構造)地下1階、地上8階、塔屋1階
延床面積 2,425.5 平方メートル(駐車場を含む) 7,265.1 平方メートル(駐車場を含む)
計 9,690.6 平方メートル
各階配置 区分 主な内容
塔屋 共 用 機械室、空調機械室、発電機室等
7階 兵庫県支部 大会議室(災害対策室)、講習室、資料展示室等
6階 兵庫県支部 事務局長室、事務室、ボランティア室等
2階〜5階 血液センター部門 所長室、事務室、電算室、会議室等
中2階 兵庫県支部 救援物資倉庫
1階 共 用 玄関ホール、大型バス駐車場、移動採血班倉庫、液体窒素貯槽室、災害救護倉庫等
地下1階 共 用 ペアパーク駐車場、廃液処理室、リンパ球保存室等

 

工事等経過
平成13年12月04日
着工
平成15年04月30日
竣工
平成15年06月16日
日本赤十字社兵庫県支部 業務開始
平成15年07月09日
兵庫県赤十字血液センター業務開始
平成15年07月23日
定礎・竣工式及び合同開設記念式典開催

このページの先頭へ

史料展示室

史料展示室内

兵庫県支部は、1887年(明治20年)に兵庫県庁内に支部委員部として設置されて以来、戦争犠牲者や災害被災者を救護するため医療救護班の派遣をはじめ、国際活動、医療事業や看護師養成、さらには血液事業等を行って参りました。
この史料展示室では、兵庫県支部がこれまでの歴史の中で取組んできた活動や忘れることのできない阪神・淡路大震災の活動記録等をご紹介し、皆さまに赤十字に対する理解をさらに深めていただきたいと考え設置いたしました。

見学について

兵庫県支部・兵庫県赤十字血液センター 社屋及び史料展示室の見学を希望される方は、あらかじめ日時等を兵庫県支部までお申し込みください。

開館時間

月曜日〜金曜日:午前9時30分〜午後5時

※土・日曜日、祝日、年末年始は休館となります。
展示室紹介
【 阪神・淡路大震災コーナー 】

阪神・淡路大震災コーナー

1995年(平成7年)1月17日午前5時46分、これまでに経験したことのないような未曾有の大震災が兵庫県南部地方を襲いました。
兵庫県支部は、被災地の支部として、または日本赤十字社全社をあげて救護活動を行いました。

【 救護資機材コーナー 】

救護資機材コーナー

明治末期から昭和初期にかけて、医療救護班はこのような救護「医きゅう(木へんに及)(イキュウ))」を使用していました。    

【 F・ナイチンゲール記章コーナー 】

F・ナイチンゲール記章コーナー

この記章は、功績顕著な看護師に授与される世界最高の栄誉あるメダルです。
兵庫県からは、平成17年現在、姫路赤十字看護専門学校の卒業生7人が受章しています。

【 情報公開コーナー 】

情報公開コーナー

兵庫県支部に関する各種資料とパソコンによるホームページの閲覧により、情報公開に対応しています。

このページの先頭へ