赤十字雪上安全法 

 

赤十字雪上安全法救助員T 養成講習

*終了しました

 

日本赤十字社は、赤十字の理念である「人道」の精神に基づき、不慮の事故や急病に対する救命・応急手当ての方法を赤十字救急法講習として普及しています。

 本講習は、有効な赤十字救急法救急員認定証の保有者を対象に、救助員養成講習Tとして雪上での事故防止および応急手当を1日間で受講していただきます。

   
講習名称: 赤十字雪上安全法救助員T養成講習
   
講習日: コース番号:SS−1  平成29年5月13日(土)
   
講習時間:

9:00〜17:30 (必ず10分前にはお越しください。

   
受講条件

満18歳以上の方で、有効期限内の赤十字救急法救急員認定証を保有され

実技を含む講習を受講できる健康状態で、全日程を通して受講できる方。

     (講習当日、認定証の確認をさせていただきます。)

  • 遅刻・早退・欠席を予定しての申込みは、ご遠慮願います。
  • 欠席、早退、遅刻等は受講証・認定証の交付対象になりません。
  • 希望者が多数の場合は、兵庫県在住者を優先させていただきます。
  • 申込みが受講定員を超えた場合は、抽選となります。
  • 申込者が10人に満たない場合は開催いたしません。
   

開催場所:

日本赤十字社兵庫県支部 7階 大会議室

   
受講定員:

14人 (申込多数の時は、抽選)

*申込者が10人に満たない時は開催を中止します。

   
受講料:

無料。 但し、別途教材費が必要。

   
教材費: 700円(教本、消耗品、傷害保険料等)
   
携行品:

赤十字救急法救急員認定証 実技のしやすい服装(トレーニングウェア等)、

筆記用具、バスタオル・フェイスタオル各1枚(固定講習に使用)、

ビニール袋2枚(手が入る位の大きさの物)、昼食(ご準備される方が望ましい)

赤十字救急法教本、救急法教材セット一式、

*実技のときは、お化粧をお控えください。

   
開催要項: 

こちらの要項・日程表をご覧ください。(pdf)

   
申込期間:

開催日の2ヶ月前から1ヶ月前の間に、申し込みを受け付けます。

期間外の申込みや同一人が1つのコースに複数の申込みをされた場合は、申込みを無効とします。

受付期間: 平成29年3月13日〜同年4月13日

   
申込方法:

FAX、郵送、又はEメールで、申込期間内に申し込んでください。

電話での受付はできません。

・FAX又は郵送の場合は、下記申込先へ受講申込書をお送りください。【受講申込書(pdf)】

 この場合、電話で、申し込みを行った旨の確認をお願いします。

   
 

・Eメールの場合は、次の項目を kousyu@hyogo.jrc.or.jp へ送信ください。

 受講コース番号:

 受講者氏名:

 受講者生年月日:

 受講者住所:

 連絡先:  電話番号、 FAX番号、 メールアドレス

 救急員認定証の番号、 発行支部名、発行日、有効期限

 継続研修を受けられた場合は、受講日と受講支部名

 

受講可否:

申込み締め切り後、お申込みいただいた方全員に、受講の可否を郵送します。

締め切り後、7日間経過しても通知が届かない場合には、必ずご連絡ください。

   
その他:

養成講習の全日程を受講された方には「赤十字雪上安全法救助員T養成講習受講証」を、検定合格者には「赤十字雪上安全法救助員T認定証」を後日交付します。認定証の有効期間は3年間ですが、資格継続研修を受講することにより延長されます。

 なお、自然災害等により急遽、講習開催を中止することもあります。

 ⇒ 「雪上安全法」の概要については、こちらをご覧ください。

   

問合せ:

申込先:

日本赤十字社兵庫県支部 事業部 救護福祉課 講習係宛

〒651−0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-4-5

078−241−1499 Fax 078−241−6990